航空工学研究ほうほう会

航空工学という言葉に難しいイメージがあるせいか、航空工学は避けられやすい分野の一つです。

でも航空工学ってすごいんです。飛行機やヘリコプターなどの航空機にはなくてはならない学問です。今や航空機は社会インフラの一つですからとても重要な分野の一つですね。

そもそも航空工学は空を飛ぼうというものですから、とてもロマンチックな分野でもあるんです。とはいえ、飛行機がここまで当たり前になると、飛ぶことに対して感動が薄れてきたせいか、なかなかそういう風には感じにくくなってきているのかもしれません。

そんな航空工学に関するいろいろについて取り上げています。

航空工学研究ほうほう会 メニュー


気になる記事ピックアップ

空を飛ぶ方法
空を飛ぶには飛行機やヘリコプターのほか、ハングライダーやパラグライダーなどがあります。スカイダイビングも落ちてるだけですが、空中を楽しむ時間があります。ロケットも宇宙に到達するまで飛んでいますね。熱気球や飛行船も自在に空を飛ぶものです。空を飛ぶものっていろいろあります。

航空機いろいろ
一口に航空機といっても色々あります。まず、航空機は2つに大きく分けることができます。それは「重航空機」と「軽航空機.....

旅客機
数ある飛行機の中でも旅客機(りょかくき、りょかっき)は最も身近な飛行機の一つですね。 飛行機に乗ったことがある人のほとんどは、この旅客機でし.....

F-14(トムキャット)
F-14(トムキャット)はアメリカ海軍の艦上戦闘機です。F-14(トムキャット)といえば、トム・クルーズ主演の映画.....

鳥人間コンテスト
鳥人間コンテストとは、人力飛行機の滞空距離を競う競技番組です。琵琶湖を舞台とし、人力飛行機に情熱をささげる人たちが集まって行われる大イベント.....

垂直離陸
ヘリコプターのように滑走路を必要とせずに垂直離陸ができて、しかも飛行機のように速く飛ぶこともできれば、飛行機とヘリコプターの両方のいいとこどりです。さらにヘリコプターのようにホバリングできるなれば、空での利便性は最強ですね。でも燃費や経済性はかなり犠牲になりそうです。

航空機メーカーいろいろ
航空機メーカーは世界中にたくさんあります。特に有名なのは、アメリカのボーイング社などですね。ときどき新聞やニュースにも出.....

貨物機
貨物機は世界の物流を支える柱の一つです。 よく海外から商品を取り寄せるときに選ぶことになる空輸と船便。 この空輸を担うのが貨物機ですね。 貨物機は.....

ヘリコプター
ヘリコプターは回転翼により必要な揚力をえる構造の航空機です。飛行機と構造的に大きく異なります。ヘリコプターと飛行機は一般.....

鳥人間コンテストの歴史
鳥人間コンテストは「鳥人間コンテスト選手権大会(とりにんげんコンテストせんしゅけんたいかい、JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN.....

機体の大小
大きな機体の飛行機ほど乗り心地はいいようです。小さい飛行機の場合だと、比較的小さな気流の乱れなどでも機体が揺れたりします。ですので、飛行機に乗ったことがない人や、飛行機に不安を感じる人は、できるだけ大きな飛行に乗ることを心がけるといいでしょう。

日本の航空機メーカー
日本には航空機メーカーがあまり多くはありません。第二次世界大戦前まではいろいろな航空機メーカーがありましたが、敗戦を機に日本の.....

戦闘機
航空工学もまた軍事産業と切っても切れない関係にあります。 軍事産業によって発展・進化した技術や学問は航空工学だけではないですが、航空工学では軍事とは特に近.....

ヘリコプターの飛行速度
ヘリコプターの飛行速度は度の程度まで上げられるか知っていますか?ヘリコプターは飛行機に比べるとスピードが出ないイメージがあると.....

鳥人間コンテストの見方
鳥人間コンテストにはいろいろなドラマがありますね。 競技で上位を競う人たちはもちろん、それ以外の人たちにもすごい見所があります。鳥人間コンテストには笑いあ.....

航空工学と航空機

飛行機いろいろ

ヘリコプター

鳥人間コンテスト

航空工学コラム

空飛ぶいろいろ

雑談

航空関連語で遊ぶ

あたとれ

航空関連語で遊2

リンクについて

について. 英語・英会話の学習のことです. 中古車買取り/廃車/車検のことです. こどもちゃれんじ幼児教材のことです. 初めての投資信託のことです.

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved